Cake K (ケイク・ケー)

Cake K (ケイク・ケー)

プロフィール

1980年代の日本のヒップホップ・シーンにおいて、ブレイクダンスや日本語ラップの発展に多大な貢献を果たしたB-Boy、Cake K。

1984年、高校の友人であるHORIEや弟のSABUとダンス・チーム、MYSTIC MOVERSを結成。原宿のホコ天で、ダンサー、KENJIとして活動を始める。1985年、風見慎吾の全国ツアーにバック・ダンサーとして参加。

1986年にMYSTIC MOVERSを解散。1987年から本格的にラッパーとして活動を開始する。1989年、同じくダンサーからラッパーに転身していた、BELLの誘いで、ヒップホップ・クルー、B-FRESH POSSEに加入。CAKE-Kへと名を改め、以後、B-FRESHのラッパー兼トラック・メイカーとして活動する。

B-FRESHの活動と並行して、小室哲也プロデュースによるラップ・ユニット、MOON TRAPにラッパーとして参加。また、トラック・メイカーとして、他アーティストへの楽曲提供なども数多く行う。1999年に、B-FRESHを脱退。

2004年、ソロ・アルバム『僕らの必修科目』をリリース。近年は、オヤジブレイカーズの一員として活動中。

別名

  • KENJI 【ダンサー時代からの旧名】

所属グループ / ユニット

ディスコグラフィー

ALBUM 【CD】
発売日 タイトル
2004/10/06 僕らの必修科目

関連サイト