CO-KEY (コーキ)

CO-KEY (コーキ)

プロフィール

1990年代から活躍する、徳島出身のラッパー兼プロデューサー。

中学時代に地元の徳島でラップを始め、アメリカ留学を経て、1995年から東京で活動。1998年にリリースしたデビュー・ミニ・アルバム『三面鏡』が好セールスを記録。日本のヒッホップ・シーンで広く知られた存在となる。1999年には、トラック・プロデュースに今井了介とDJ CELORY、客演にZEEBRAを迎え、シングル『BACK 2 DA FUTURE』をリリース。

以降、嶋野百恵やDJ TONKをはじめ、数多くのアーティストの作品に客演。ラッパーとしての活動以外にも、MTV (Vibe) のレポーターや雑誌のモデルなどマルチに活躍。2005年には、自身のレーベルから、ミニ・アルバム『C2K』を発表。2010年、トラック・メイカーのMASTと音楽ユニット、mc²を結成し、曲ごとにヴォーカルを迎える新プロジェクトをスタート。

別名

  • C2K

所属グループ / ユニット

  • mc² (エムシースクエアード)

ディスコグラフィー

SINGLE 【CD】
発売日 タイトル
1999/08/21 BACK 2 DA FUTURE
2006/04/19 ALL I NEED
2007/09/26 アガッテキナ! / ONE LOVE 2.0 feat.HI-D
MINI ALBUM / EP 【CD】
発売日 タイトル
1998/08/28 三面鏡
2005/07/20 C2K

関連サイト