KM-MARKIT (ケムマキ)

KM-MARKIT - MARK OUT

プロフィール

東京出身のバイリンガル・ラッパー、KM-MARKIT。

10歳からの6年間をアメリカのニュージャジー州で過ごし、帰国後、KEMUMAKIという名で、LIBRO、ARK、DOBINSKIらとBUSH DOCTORSを結成し活動。

1998年より、練習生として、ZEEBRA率いるヒップホップ・クルー、URBARIAN GYM (UBG) に参加。UBG関連のライブに多数出演し経験を重ねる。

KEMUMAKIからKEMU-MARKIT、さらにKM-MARKITへと表記を変え、2000年、ZEEBRAの2ndアルバム『BASED ON A TRUE STORY』収録曲「BEAT BOXING」に客演。KM-MARKITというMCの存在がシーンで注目を集め始める。

その後も多くのアーティストへの客演を続け、2005年04月、1stアルバム『VIVID』でメジャー・デビュー。2006年09月に公開された、スノーボーダーのドキュメンタリー映画 "bd" では、主題歌を担当した。

2011年、MINESINや山嵐のTAKESHIらと共に、新プロジェクト、THE RAIDERSをスタート。また近年は、韓国のヒップホップ・アイドル・グループ、防弾少年団の日本語歌詞を担当している。

別名

  • KEMUMAKI 【旧名】
  • KEMU-MARKIT 【旧名】

所属グループ / ユニット

ディスコグラフィー

SINGLE 【DIGITAL DOWNLOAD】
発売日 タイトル
2010/08/25 Give a Little… 【KM-MARKIT, SPHERE & 杏-ann-】
2010/11/24 NEXT EPISODE feat. NaNa (OH GIRL!)
2010/12/22 今もここに。 feat. R-CROWN
2011/02/02 変わらない気持ち
2014/11/19 MAGNETIC 【KM-MARKIT along with MIRAY】
ALBUM 【CD】
発売日 タイトル
2005/04/20 VIVID
2006/12/06 MARK OUT

関連サイト