RINO LATINA II (リノ・ラティーナ・ザ・セカンド)

RINO LATINA II (リノ・ラティーナ・ザ・セカンド)

プロフィール

1990年代の日本のヒップホップ・シーンにおける、最高峰のラッパーの一人、RINO LATINA II。

1993年、DJ YAS、GAMAとヒップホップ・ユニット、LAMP EYEを結成。また1994年には、YOU THE ROCK主催のイベント、"BLACK MONDAY"にて共にライブ活動を行ってきた仲間たちと、雷(家族)を結成し、テレビ番組『浅草橋ヤング洋品店』へ出演。

"BLACK MONDAY" に参加していたメンバーにDEV LARGEを加え、LAMP EYE名義で1995年に発表した「証言」は、1990年代の日本語ラップを代表するクラシックとなる。1997年には、雷で、2枚組の12inch『カミナリ / 夜ジェット』をリリースする。

『カミナリ / 夜ジェット』リリース後、雷としての活動は鳴りを潜めたが、RINO自身は、多くの客演をこなしつつ、2001年、ついにメジャー・デビュー。自身が立ち上げたレーベル、MONOHONより、シングル『R.L.II』やアルバム『Carnival of Rino』等をリリース。

2003年、KAMINARI-KAZOKU.(雷家族)が活動を再開。翌年には、ミニ・アルバム『大災害』、アルバム『330 more answer no question』を発表した。2006年01月公開の青春映画"TAKI 183"では、テーマ曲・劇中曲を手掛け、サウンドトラックとして『TAKI 183 TRACKS』をリリース。

2009年06月、盟友DJ YASと、アルバム『LAMP EYE FLAVA』を発表。以降も、様々なアーティスト作品への客演をコンスタントに行うなど継続的に活動。

別名

  • RINO (リノ)
  • R.L.II (アール・エル・ツー)

所属グループ / ユニット

ディスコグラフィー

SINGLE 【CD】
発売日 タイトル
2001/08/08 R.L.II
2002/08/08 東京鉄コン筋クリートジャングル 弐零零弐式 REMIX
ALBUM 【CD】
発売日 タイトル
2001/12/05 Carnival of Rino
2006/01/11 TAKI 183 TRACKS 【Soundtrack】
2006/02/03 II (THE SECOND)
2009/06/03 LAMP EYE FLAVA 【RINO & DJ YAS】

関連サイト