T.A.K THE RHHHYME (ティー・エー・ケー・ザ・ラーイム)

T.A.K THE RHHHYME (ティー・エー・ケー・ザ・ラーイム)

プロフィール

日本のヒップホップ・シーン創成期である1980年代後半から活動していたラッパー、T.A.K THE RHHHYME。DJやトラックメイカーとしても活躍。

MC ICHI (1LOW) やDJのINOVADERと共に、3A BROTHERSとして、1980年代末から1992年頃まで活動。3A BROTHERS解散後はソロのラッパーとして活動し、日本で最初期にフリースタイルを行ったラッパ-の一人とも言われる。

アーティスト活動をする前から親交のあったKダブシャインやジブラがキング・ギドラを結成した後は、サイドMCとしてその活動を支える。キング・ギドラが1995年にリリースした名盤『空からの力』にも客演参加。

その後、ジブラ達とヒップホップ・クルー、UBG (アーバリアン・ジム) を結成。ジブラ、ウヂと共にトップ・ランカーズ名義でも作品をリリース。2003年には2枚組のフル・アルバムを完成するが、レコード会社側の事情により未発表の音源となる。

2004年12月、自身のレーベル、RIMA GREEN RECORDSより、フル・アルバム『CITIZEN OF THE WORLD』を発表。

別名

  • T.A.K THE RHYMEHEAD (ライムヘッド) 【旧名】
  • RIMA GREEN (リマ・グリーン)

所属グループ / ユニット

ディスコグラフィー

SINGLE 【CD】
発売日 タイトル
1997/05/25 韻力
1997/11/24 表裏一体
1999/06/25 ANOTHER SIDE
2004/05/29 FLIGHT SESSION
MINI ALBUM / EP 【CD】
発売日 タイトル
1996/11/25 THE WORDS
ALBUM 【CD】
発売日 タイトル
2004/12/23 CITIZEN OF THE WORLD
MIX CD
発売日 タイトル
2005/12/21 RIMA GREEN BREAKS "ZIPANG"
2006/06/01 RIMA GREEN BREAKS "HOLIDAY"

関連サイト